Search
  • 桂校の内田さん

「英語が聞き取れない理由」を知ることの大切さ 

8月に入っても緩む気配のない暑さにも負けず、毎週必ずレッスンに通って来られる生徒さんの熱心さにはいつも頭がさがります。

さて、GEMの生徒さん、とりわけ社会人の生徒さんの中には、スピーキングのトレーニングはもちろん、自然な会話の中でリスニングの能力も高めたいという目的を持っている方も多いです。

GEMの講師は、レッスンの内容にかかわらず、基本的に生徒さんのスピーキングの割合が多くなるように会話を展開しますが、講師が話す部分はすべてがリスニングのトレーニングになり、理解できない部分(語彙、文法、発音変化から、文化などの背景知識など、多岐にわたります)を丁寧に説明します。生徒さんは、レッスン内で自分のどの部分が足りていないのかがわかり、今後のレッスンや普段の学習の方向性が見えてきます。

またリスニングに関しては、レッスンだけではなく、自身の英会話の目的や補強すべき点を踏まえた適切な素材を、毎日の学習に取り入れていくことが大切です。

高校生以上向けの素材の一つとして、CNN English express(EE) という英語学習者用の月刊誌(音声つき)があります。米CNNニュースで実際に放送された内容から様々な分野をとり上げ、語彙、文法、背景知識などが細かく解説されています。その為、英語の学習のみならず米国をはじめ世界中の最新の情勢・話題に親しめる教材として知られています。EEでは、放送内容部分以外にも、学習方法や海外で活躍する日本人のインタビュー等、多種多様なコーナーを設けていて、今月号の特集「英語が聞きとれない理由」も興味深い内容だったので、冒頭部分を引用してご紹介します。

―EE 8月号より引用

英会話スクールでは先生と普通に会話できるのに、旅行先で聞こえてくる

ネイティブ同士の英語はまったく聞き取れない! TOEIC900点を取得し

たのに洋画を字幕なしでは聞き取れない! 今回の特集で、そんな悩みの

原因をひとつひとつ解決していきましょう!

 リスニング力を上げたいからと、速い英語をやみくもに聞き流してし

まっている方、いませんか?

 聞き流すだけで耳が変わって、速い英語が聞き取れるようになることは

ありません。

 「高速英語」を理解できるようになる早道は、まず聞き取れない原因をつ

かむことです。そもそも単語力や文法力が十分でないなら、聞き取れるはず

がありません。単語力とその発音を知識として持ち、その先に(あるいは同

時に)、「音がつながる」「音が消える」「別の音に変わる」など、ナチュラル

スピードの英語に顕著な音声変化を理解するトレーニングが必要となります。

 本特集では、自分のリスニング力の弱点を探り、それを克服するトレー

ニング方法をご紹介します。

知らない単語は聞き取れない、というのはよく言われます。そして、「音を聞き取れること」と「理解できること」は全く別です。なぜ理解できないのか、を分析した上でリスニングのトレーニングをすることが必要だというのは非常に重要なアドバイスだと思います。

GEMでは、生徒さんからのご要望やご相談は、日本人スタッフがすぐに講師に伝え、レッスンや宿題に反映してゆきます。普段の学習とレッスンを組み合わせ、効果的に英会話力を磨いてゆきましょう!

なお、GEMはお盆をはさむ8/12(木)~8/18(水)はお休みとなりますので、暑い中間違ってお越しにならないようご注意下さい!




14 views0 comments