Search
  • 亀岡校の片山さん

ありえない

先日の大人クラスで、「ありえない!」は、どういえばいい? と質問がありました。

答え: That can't be true!      直訳:「それは真実ではありえない」

ただし、日本語の「ありえない」は、本来は「そうなる可能性はない」、という意味ですが、最近では、「うっそ~!」や「えーっ!」のかわりに「ありえねー!」と言ったり、友達のわがままに「何、それ? ありえない」と反応したり、何かを見て「スゴイ!」「変なの!」等のかわりに使われています。批難や驚きを指し、いろんなところで使われていますね。 

重要な注意

日本人は、「うっそ~!」のように軽い気持ちで「うそつき!」と言うことがあります。これを直訳して「You are a liar!」と言いたくなりますが、相手と絶交する覚悟でもない限り、絶対に言ってはいけないフレーズです。

日本語の「うそつき」と「liar」には大きな隔たりがあって、英語の「liar」は、相手の人間性を否定するもの。非常に深刻に受け止められています。

その他の「ありえない」の口語表現

・That can't happen! ・You've got to be joking!

・No way! ・You're playing around.

・You're having me on. ・You're taking the Mickey.(英)

・Stop fooling around.

会話例

A : I've heard that Starbucks is pulling out of Japan. スターバックスが日本から撤退するんだって。

B : What? That can't be true! えっ? ありえない!

<批難の「ありえない」>

A : Can you get me some coffee and 20 bottles of mineral water on the way?

来るときついでに、コーヒーと、ミネラルウォーター20本買ってきてくれる?

B : 20 bottles? You've got to be joking! 20本も? ありえないよ!

<驚き/批難の「ありえない」>

A : I'm really sorry I need to cancel our date again.

ホントにごめん。またデートをキャンセルしないといけないんだ。

B : Again? Incredible! えっ? ありえない!






11 views0 comments

Recent Posts

See All