Search
  • 桂校の内田さん

今年も残すところ...

いよいよ今年もあと十日となりました。


GEM桂校の目の前の、桂駅西口バスロータリーの鮮やかな銀杏の葉もすっかり散り、

冬の訪れを告げています。寒波も到来し、金閣寺も今期初の雪化粧となりましたね。




さて、社会人の生徒さん(なぜか子供たちは言いません)との会話で「もう12月、ほ

んとに1年あっという間!」という日本語の表現があります。




英語で講師にこの気持ちを伝えるにはどういう表現があるでしょうか?




The year passed by in an instant.


「1年、一瞬だったよ。」




I can’t believe it’s already December.


「もう12月だなんて信じられない!」




Before I knew it, a year has passed.


「気が付いたら、1年が過ぎていた。」




Where did this year go?


「あっという間の1年!」




これらはほんの一例で、単に「時間が早く過ぎる」という内容に、感情を込める方法

がたくさんありますね。日本語の会話表現の英語での言い方を十人のネイティブス

ピーカーに聞けば、十通りの答えが返ってくることも珍しくありません。これは、英

語の表現自体が多彩である他、会話や感情の表現は直訳(literal translation)が難

しく、意訳(free translation)が必要になり、その解釈が人により少しずつ異なるこ

とも理由の一つだと思います。




レッスンでは、生徒さんが自分の知っている単語/表現で物事を伝え、講師がより自

然で状況にあった英語表現を教えてくれます。長く英会話を学び、すでに英語で多く

のことを伝えられるレベルの生徒さんも、なかなか辞書や参考書等では学べない自然

な会話表現や文化・発想の違い等を学べることも外国人講師との英会話レッスンの醍

醐味とおっしゃっています。




GEMは今週水曜日(12/22)が今年最終日となり、新年は1月6日(木)からとなりま

す。


みなさん、良いクリスマスと年末年始をお過ごしください!




21 views0 comments

Recent Posts

See All