top of page
Search
  • 亀岡校の片山さん

2023年度 英検Jr.の結果が届きました! 


10月28日~11月5日に実施された英検Jr.では、6月の第1回と合わせて全国で50万人以上もの幼児・小学生たちが受験しました。コロナ流行の期間は実施を見合わせていましたが、準会場であるGEM亀岡校では今回16名の生徒さんたちが受験しました。初めての生徒さんが多かったのですが、いつもレッスンしている場所での実施でしたから、みんな落ち着いて問題に臨めていましたし、終わった時の感想を聞くと“思ったよりできた!”と言う子がほとんどでした。みなさん、よくがんばりました。 

 

英検Jr.についてですが、ブロンズの出題内容は、日常生活や身近な出来事、遊びや動物など興味のあること、家族・友人との交流等々。30分間で40問。初歩的な語句や簡単な表現が主なので、日ごろ英語の音やリズムに耳が慣れていれば感覚的にわかる程度です。 

シルバーは、ブロンズの内容に加えて身近な社会生活、初めて会う人や外国人との交流、学校で習うことや課外活動など。35分間で45問。簡単な質問に答えたり、一つ一つの分が少し長くなります。 

ゴールドは、シルバーの内容に加えて日本や外国の身近な出来事、行事、文化、夢や将来のこと、ボランティアなどの活動、物語や架空の事など。45分間で50問。長めの会話がふえ難易度も上がりますが、ブロンズ→シルバー→ゴールドとステップを登ってくれば耳もしっかりできてきていますので、今回受けられた生徒さんはほぼ満点に近いスコアが取れました! 

 

生徒さんには冊子になった“個人成績表” が準備されており、REPORT CARD・CERTIFICATEが綴られています。自分の成績と全国平均の比較や次のステップへのアドバイスを見て、次の目標がよくわかるようになっています。 

 

嬉しいことに、今回もGEM亀岡校の生徒さんはほぼ全員が全国平均よりもかなり高いスコアが取れていました。ネイティブ講師との週一回のレッスンで、確実にリスニング力が身についている証拠です。 

GEMでは受験した生徒さんの成績結果を一人づつ分析し、この子はどこができなかったのか、レッスンで何を補えばよいかを、担任講師・スタッフ間でミーティングしながら今後の生徒さんのレベルアップにつなげていきます。 

 

英検Jr.や英検で自分の実力や上達度がわかると、次のステップに向けての励みにもなるし、英語や英会話に対する興味や学習意欲もさらに湧いてくるかもしれませんね。 

さあ、一緒に楽しみながら英語を学んでいきましょう! 

 

Let’s keep enjoying English! 









 

6 views0 comments

Recent Posts

See All
bottom of page