Search
  • 桂校の内田さん

師走

12月に入りました。本格的な冬は目の前ですね。


さて、12月のことを「師走」と呼びますが、これは、「師匠」も「走」り回るほど忙しい、というのが起源(諸説あり)です。また、「御馳走」という言葉は、「走り回って」食材を用意する、というのが由来とのことです。


普段から多忙なみなさんですが、今月はさらに大忙し、という人も多いでしょう。レッスンの日常会話も、まず「忙しい」という言葉から始まることも多いです。


ということで”busy”以外で「忙しい」時に使える英語表現を集めてみました。

※日本語訳はあくまで一例です。


“I’m tied up right now.”

今、ちょっと手がはなせません。


“I have a lot on my plate.”

多くの仕事(悩み事)を抱え込んでます。(解決すべき問題が)山積です。

“I’m so stressed! I have too much going on!”

なんやかんやありすぎて、すごいストレスたまってるよ!


“I’m juggling a lot right now.”

(たくさんのことを)なんとかこなしているよ。


“The employees are overloaded. They’re short-stuffed. “

従業員の負担が大きすぎる(忙しすぎる)。人員が足りていない。


“I’m swamped. “

忙殺されています。


“I’m overwhelmed with paperwork “

書類の処理が手に負えないです。


“I’m preoccupied. “

他のことで頭がいっぱいで、余裕ないです。


“I’m buried in work.”

仕事に「埋もれて」います。


“My schedule is full. “

予定がつまってますので...(何かを依頼された場合など)


“I had a hectic day. “

今日はとんでもなく慌ただしい1日でした。


などなど。驚くほどたくさんありました。

だだ、英語の表現も多彩ですが、日本語も負けていませんね。

すべて使えるようにするのは大変ですが、特にネイティブスピーカーの会話を理解するのに、いろんな表現の知識は必要です。場面や人間関係によりますが、”busy”が少し直接的すぎるので、 それを避けて違う表現を選ぶことが多いのだそうです。


桂校受付では、忙しい中来校されるみなさんを、サンタ犬のトナカイ君(笑)が暖かくお迎えします!




4 views

© 2020

グローバルイングリッシュマスターズ 

All Rights reserved

  • White Facebook Icon

gem-infoアットマークgem-eikaiwa.net

〒615-8191
京都市西京区川島有栖川町2-3

Forceビル 402号